2022年02月01日

一緒に働いてくれる仲間を募集!

今回はヘルパー(フリアコ)と長期スタッフの募集です。

【応募の背景】

2017年4月にオープンし、もう少しで6年目を迎えます。
夏の海水浴シーズンはにぎやかに、春秋はゆったりとした空気に包まれ、冬は日本海の荒波に耐え忍びながら、なんとか楽しくやってきました。(冬は現実逃避することもありますが)

妻と二人中心でやりながらそれだけでは手が回らず、夏の繁忙期に短期でお手伝いいただいたり、昨年からは一人固定のスタッフさんに入ってもらっていました。非常にありがたいことですね。

気付けば二人の子どもが生まれ、育児とひととまると、そして3月からは私個人の新たな仕事も始まる予定になっており、今まで以上に待遇を整えて人をお迎えすることにしました。

【募集内容】

A) 有給スタッフ(週5日要相談)
B) ヘルパー(週2日)

の2形態になります。

【業務内容】
・宿
朝:7時〜10時(お見送りや朝食)
昼:10時〜12時(掃除)
夕方:16時〜(チェックイン対応)
夜:18時〜(バー営業)

また、小さい宿なので予約状況などでシフトが急に変わることもあります。
基本的にはないようにしていますが、その点はあらかじめご了承ください。

 

・その他
夏以外は割と余白があるので、宿以外になにかやれるといいと思っています。
これを絶対やるぞー!と確定していることはありません。
応募してくださった方に合わせて、話をしながら決めていきたいと思っています。

例)カフェ、グッズ製作(デザイン業務)、聞き書き、塩作り、蒸留、読書会等のイベント企画
これはあくまでも私が考える一例なので、ぜひ相談してください。

もちろんゆっくり過ごしたいってのもステキだと思います。

ひととまる店内
歩いてすぐにある竹野浜

【長期スタッフ】

【期間】
・2022年3月〜(随時募集)
基本的には1年単位で考えています。
ただし、相性やイメージと違ったなどもあると思うので、最初の1ヶ月は試用期間として、その後長期で働くか決めましょう。

【条件】

・気配りができる方
わざわざひととまるに泊まりに来てくださる方が快適に過ごせるよう、気配りができるとうれしいです。
気配りは教えられることではなく、ある程度パーソナリティーによるところも大きいと考えています。

・寛容性
なんとなーくですが、多様な意見をソフトに受け止められる方が気が合う気がしています。

・料理が好きな人
食事を提供するので、料理が好きな人がいいです。
上手かどうかよりも好きかどうかが大切です。

もちろん、能力や経験は絶対に必要というものではありません。
むしろやる気や熱意の方が大事です。
また、ひととまるは家族経営の小さな宿なので、最終的には石丸家となじめるかどうかを一番重要視して決めています。

【待遇】

・住居
スタッフ用のシェアハウスがあるので、そこで他のスタッフと共同で生活していただきます。
(部屋は個室です)

・研修期間
最初の1ヶ月は研修期間とします。月7万円をお支払いします。

・給与
月14万円〜(住居付き)

・勤務日数
・週5日勤務(16時-22時、7時-12時)が基本ですが予約状況に応じて変わります。
あくまでもマックス週5で宿業務があると思っていただき、宿の仕事がない場合はなにか他のことをやったり、お休みにしたりもします。
ただ、土曜日、日曜日は基本的に入っていただくようになります。
(要相談で休みもたまに可)

 

『ヘルパー』

【期間】
・2022年3月〜(随時募集)
1ヶ月以上〜です。
【条件】
条件は長期スタッフと同じです。

【待遇】
ヘルパーは無給(フリアコ)になります。
住居はスタッフ用の家があるので、そこで他のスタッフと共同で生活していただきます。
(部屋は個室です)
週2回、宿の業務をしていただきます。(週20時間)

空いた時間は自由にお過ごしください。
なにか協力できることもあると思うので、したいことがあれば相談してください。

 

来てくれたヘルパーさん
来てくれたヘルパーさん
【応募方法】

下記情報を入力の上、info@hitotomaru.comまでお申し込みください。
①お名前
②ご住所
③年齢
④性別
⑤ご希望の期間(おおまかで結構です)
⑥メールアドレス
⑦電話番号
⑧簡単な志望動機
⑨お顔がわかる写真の添付

まずは気軽にご連絡ください。

—————————————-
本と寝床、ひととまる
Tel : 080-4243-1400
Mail : info@hitotomaru.com
web : https://hitotomaru.com

—————————————-

各種SNSはこちらです!

Twitter : https://twitter.com/hitotomaru
Instagram : https://www.instagram.com/guesthouse_hitotomaru/
Note : https://note.com/oyasumi_jiro
オンラインショップ: https://hitotomaru.stores.jp/

その他の記事