2022年07月20日

価格改定について

お部屋の価格やお食事の価格など一部改定します。

すでにご予約いただいている方は変わりません。
予約内容の確認でお送りしている料金のままです。

改訂前と改定後の料金を載せることはあえて致しません。
新価格で納得いただけるかどうか、単純に評価していただけたらと思います。

 

————————-

 

なんて淡々と書きましたが、正直、ものすごく悩みました。
(今でも大丈夫かなぁと思っています)

ひととまるは、気軽にゆっくりとした時間を過ごしてほしいと思って、リーズナブルな値段設定にしていました。
今もその気持ちは変わりません。

ただ、昨今の物価高、家族を養っていくこと、スタッフへの還元など、今後もより安心して継続していくためには、価格を変えていく必要があるとの結論に達しました。

ひととまるは、建物も古く、設備がとてもいいわけではありません。
ですので、新価格で納得していただけるか不安があります。
(そんなに大きく変えているわけではないのですが)

それでも私たちなりに、愛情と手間暇をかけて、いい宿になるようにやってきました。
ですので、不安ではあるのですが、同時に利己的なものではないと思っています。

また、価格改定をすることで、ゆとりが生まれ、やれることの幅が広がるとも思っています。
貧乏暇なしではありませんが、働き方の見直しも含め、今までにはできなかったこともできるようになる。
そんな思いもあります。

勝手ではありますが、どうかご理解いただき、これからもご利用くださいませ。

 

ひととまる
石丸佳佑

その他の記事